これだけは知っておきたい!未経験でもCRAの求人にという方へ

CRAは未経験でも可能な職業と勘違いしている人がいますが、知識がなく医学・医療に無関係だった人が求人に応募できるわけではありません。

RSS 2.0

CRA業界の将来性はどうですか?求人に応募するつもりです。

CRA業界というものがあるとすれば、この業界は新薬の開発・治験と一対ですから、その動向をつかめば将来性が見えてきます。

未経験など求人のトレンドを含め考えてみましょう。

●CRAの将来性・成長性はかなり明るい。

結論から言ってしまえば、CRAの業界は今後の将来性・成長性においてかなり有望です。

その理由は新薬の開発が加速化して、今後はさらに難病解決のための新薬が続々と治験・臨床に上がってくること。

高齢化がすすみ国内で新薬を求める需要はますます拡大していること。

また世界的にみると、医療格差、医療難民などの課題で、直接間接を問わずCRAにかけられる期待と役割が増えると見込めます。

●競争は激化し人材獲得合戦はさらに続く。

いま開発競争が急がれているのはガンの特効薬や治療法ですが、難病指定の膠原病、パーキンソン病なども製薬会社がしのぎを削っています。

不幸なことですが新種の難病はさらに増え、製薬会社の吸収合併が加速して開発競争が激化することは確実とされています。

そのような中で業界をふかんしたとき、CRAが果たす役割は大きく、未経験者を求人してでも、どれだけの人材を育成できるかが当面の焦点になっています。

【関連ニュース】パーキンソン病の薬、ALSに効果か iPS創薬の治験

●CRAの求人で人材不足が解消されることはありません。

この業界に限っては、供給量が需要を上回ることはありません。

会社や業界の将来性は、需要と供給のバランスがどちらに傾くかで明暗が分かれます。

優秀な人材が少ない、育成に時間がかかる、過酷な労働で離職者が多いなどでCRA業界は慢性的な人材不足。

その意味で未経験でもこの業界に入りキャリアを積めば安泰間違いなしです。

OFF
admin01