これだけは知っておきたい!未経験でもCRAの求人にという方へ

CRAは未経験でも可能な職業と勘違いしている人がいますが、知識がなく医学・医療に無関係だった人が求人に応募できるわけではありません。

RSS 2.0

看護師からCRAへの転職は可能ですか?迷っています。

看護師からCRAの求人に応募して転職する人も、いないわけではありません。

何が不満で転職するのかにもよります。

ここはじっくり考え直してみるべきところです。

●せっかくのキャリアを捨ててまで挑戦?

看護師は院内の様子に詳しく、何よりも医療従事者ですからCRAとして転職しても、未経験者扱いをされることはありません。

求人に応えて応募してもかなり優位な立場に立てます。

ただし同じ医療現場であっても、職種や業務内容はまったく異なるので、これまでのように看護師として先輩風を吹かせたり後輩を指導したりといった立場には当面なれません。

CRAに転職して良かったのか、悩む日々が続くでしょう。

●求人では有利でもその後は新人扱い。

看護師として医療現場は未経験でないにしても、同じ現場でアシスタントやサポートの仕事に追われる日々は辛いものです。

看護師は残業の多いハードな職種ですが、その意味ではCRAも同じ。

それ以上かもしれません。

しかも看護師にくらべて給与や年収は低く、患者と直に接して喜びを得るという時間が少ない職業です。

やり甲斐を見つけるのに苦労するかも知れません。

●医療現場で同じ苦労をするなら、CRAで初心者になるより、看護師として継続の道を選んだほうがいいと思います。

過去の経歴などから仮にCRAの求人で有利に働いても、その後は新人扱いです。

残業に明け暮れるのは同じ。

給料は安い、患者と接して喜びを得る機会は少ない、医療現場には、過去の自分の同僚が働いている可能性も。

そんなことを1つ1つ想定しながら考え直してみましょう。

▽看護師の退職理由はこちらの記事をご参考に・・・https://news.careerconnection.jp/?p=52909

OFF
admin01